読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和元禄落語心中 -助六再び篇-

アニメ

刑務所の落語慰問会で見た大名人・八雲の「死神」が忘れられず、出所した与太郎が真っ先に向かった先は、寄席だった。拝み倒して 八雲の住み込みの弟子となり、芸を磨いた与太郎はついに真打へと昇進する。継いだ名跡は三代目助六。八雲師匠の為め、小夏の為め、 二人の中の助六を変える為め、与太郎が見出す己の落語とは

 

昭和元禄落語心中 -助六再び篇-